大好きなディズニーとハワイ。家族とともに。


by ラニカイ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お客様のチケットは当人サマですか??

アラモアナでそれぞれお買い物して
のんびりトロリーでコンドまで。
トロリーからみえる最高の景色の中、
馬ふたりはぐっすり寝て、
コンドについたとたん
海に繰り出しました。
d0078271_15284540.jpg

さっそくスノーケル。
d0078271_15285943.jpg

砂浜に座って、ほんと平和な眺めです。

今回の旅行でありがたいことに
ヒヤッとしたり、
怖い思いはまったくしなかったのですが
まず出発当日、関西空港でめちゃめちゃ
どきどきしました。

旅の企画から手配まで一切
個人でしました。
(そのほうが融通が利くし安い!)
エアチケットも、もちろん個人。
マイレージのため、JALで。
チケット申し込みと同時に
席も自分で決められ、
並び席も自由にできる。
なので、早くチェックインしなきゃ!
とあせって空港に向かう必要もなし。

チェックインカウンターで、
4人分のパスポートと
予約書(ネットで予約したので印刷した書類)
をみせると、お兄ちゃん馬だけ
これはだめです、といわれました。

え??なんで??
パスポートも更新したばかりだし、
本人にちがいない。

よく聞くと、
彼のパスポートの名前のローマ字
とエアチケットの予約の名前のローマ字が
違う・・・のです。

え??乗れないの??イコール
ハワイ行けないの??
と、一人であせって
「お名前訂正手数料4千円をいただきますが
よろしいでしょうか?」
といわれ、速攻「払います!(乗れるなら)」
と答えましたが・・・・・・。

どうも、納得がいかない。
そばのいすに座って待たされてる間中
冷静になって考えてました。
エアチケットをとった後に
パスポート更新にいきました。
そのとき、お兄ちゃん馬の名前が
伸ばす字なので、
Uを二つ書類に書いて提出。

そもそも、なんでそうしたかというと
ディズニー旅行のエアチケット
で毎回、お兄ちゃん馬から名前が違う!
と抗議されてましたから
今回こそ、彼の正式な名前にしようと
ハワイ行きのエアチケットでは
Uをふたつつけて予約しました。

しかし!厳正なるパスポート書類!
これは日本人の正式なローマ字では
ないと出直しさせられました。
(たとえば大田さんの場合、
正式なローマ字でOTAなんですよ。
そこを私はOOTAとしたのが間違い)
んで、直されたパスポートと
エアチケットの名前が異なったわけです。

パパに詳しく事情を話して
一緒に、カウンターに抗議(?)しに。
パスポートを後からとったので
名前を変更するくらいの
手数料はおかしいのでは!と。
もちろん、やっぱり、だめでした。

結局手数料は払いましたが
勉強になりました。

今から考えれば
こういうことは当たり前なのかも。
個人で手配するのはこれくらいの
常識は必要ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村














[PR]
by rkparty | 2010-10-21 15:29 | 2010 October Hawaii