大好きなディズニーとハワイ。家族とともに。


by ラニカイ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平和なハワイで遭ったカード詐欺

d0078271_16225675.jpg

こ~んな平和な風景のハワイ。
この旅行、家族で
ひやっとしたことはありませんでしたが、
実はスキミングに遭いました(><;)

いままで、シンガポール、韓国、
オーストラリア、
イギリス、スコットランド、
ロサンゼルス、など、
結構いろんな国にいきましたが、
実際スキミング被害に遭うのは
初めて。
テレビでよく見かけてましたが、
人事のようにおもってました。

が!実際自分がスキミングされてたと
わかった時、
ものすごいあせりました~!

結論から言うと、
カード会社がすべて支払うことになるので、
私が支払うことは一円もなかったの
ですが、
もし、カード会社からの
明細など、
注意深くみてなかったら、
知らずに払ってたかも(><)
仕事上、レシートや領収は
すべてとってチェックするし、
ドケチなので(笑)いかに
旅行代金を少なくするかに力を
注いでるので、
今回は、ほんとケチな自分で
よかった。

だって、最初は百円単位から始まって、
次次に大金になっていってました。
こわい~!
それに、すべて英語なので、
よく読まないと見過ごしている
可能性もありました。
また、カード会社も、
最近そういう被害が多いとおっしゃってました。
即そのカードは破棄して、
二度と使えないようにしましたけど。

個人的に外国では、
屋台やマーケットのようなとこでは、
現金支払いにして、
大きなお店のみカード払いに
します。
にもかかわらず、
カード情報を盗まれたんです。

でもカード社会のイギリスや
アメリカでは、
個人証明にもなるし、
ホテルや電車の予約は、
カードしか受付けなかったり、
よく機会が壊れるので、
2、3種類のカードを
常に持ってないと、
逆に不安です。

なので、
もし外国(もちろん日本でもですが)
旅行をされるなら、
明細を隅々までチェックして、
もし自分がつかってない金額が
あったら、
即、カード会社に連絡をして、
却下してもらうことです。
そして同時に破棄すること。

平和な日本に慣れてたぶん、
とてもショックでしたが、
外国は日本と違うんだということが
とても分かりました。
(日本でも被害はありますが)
自分の身は自分で。
いつも応援ありがとうございます。
↓クリックしてくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by rkparty | 2011-10-21 17:08 | 2010 October Hawaii